設立趣旨

国際社会の発展の基幹は平和共存であり、その核となるのは次代を担う優れた人材である。このため各国は国際的な視野に立つ優れた人材を育成し、相互交流と国際理解を促進することが大切である。
特に日本は、近隣のアジア諸国を中心とした諸外国と新世紀に向けて、より一層の人的交流を図り、これを礎に相互の理解と信頼を深める必要がある。私どもは、このような視点に立ち、高等教育段階でのアジア諸国からの留学生に、継続的に奨学援助を行いたいと考えている。
これは、株式会社王将フードサービスの創業社長である故加藤朝雄がかねてより構想し、具現化を望んでいたもので、その遺志を受け継ぎ、奨学財団の設立をするものである。
  加藤朝雄

新着情報

2016/6/8
平成28年度奨学生を決定しました。
2010/12/15
公益財団法人加藤朝雄国際奨学財団に移行いたしました。